ニキビ跡を消す方法とは


ニキビ跡が出来てしまったら・・・自分ではどう対処すればよいでしょうか。
もちろん、美容外科に通って、しっかり治す方法もあります。それが一番確実に出来る方法ですが、他に方法があるとすれば、一体何をすればよいでしょうか。

まず、ニキビ予防のケア用品で、お肌を清潔にすること。
毛穴の汚れをしっかりと落としましょう。予防する環境を整えることは大事です。

そして、出来てしまったニキビ跡を消すためには、色々な方法があります。
まずは、塗り薬。人によって相性などがあるので、効く人と効かなかった人がいるようですが、お肌を清潔にしてから、薬を塗って治しましょう。

ニキビ跡が薄くなっていきます。次に、飲み薬。
お肌の代謝を良くすることで新しい皮膚に入れ替わり、跡が薄くなります。

その他には、内臓温の低下もお肌の代謝を鈍くしている原因です。
血流が低下することにより新陳代謝が落ちます。すると代謝が悪くなります。メラニン色素の排出が滞ってしまうと結果ニキビ跡の治りは遅くなってしまうのです。跡を少しずつなくしていくためには、肌を活性化させて自然に治していく方法が良いですね。

This entry was posted in ニキビ跡をどうにかしたい. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found